「定期預金」の金利っていまどうなの?キャンペーンは?

ユル投資

今日もご覧いただきましてありがとうございます 本日は私が数年前まで愛して止まなかった、金融機関がボーナス月に競うように打ち出していた特別金利キャンペーンのお話しです

2015年定期預金という投資に出逢う

それまで只々普通貯金に貯め込んであったお金を初めて定期預金に預けた記念すべき年が2015年でした 独身時代は給料が入ったら入ったた分だけ車やものに消費する生活を送ってきましたが2002年に所帯をもってからはダブルインカムになったこともあり徐々に貯蓄できる家計体質になりました

ただなんのマネーリテラシーも持ち合わせておりませんでしたので普通預金での貯蓄でした それから15年が経過したある時に定期預金なるものを知ったのです(遅い)

年2回のボーナス月の定期預金キャンペーンとの出合い

夏のある日にたまたま地方新聞を見ていると地元のろうきんやJAがボーナス特別金利キャンペーンなるものを開催しておりました 金利は5年定期で年利0.35%でした そしてその頃の私には利率という意味をよく理解しておりませんでした そんなときソコソコまとまった普通預金を何か安全にと思ったのが定期預金生活の始まりでした

たまたま新聞に載っていた地方銀行のボーナス月の特別定期金利キャンペーンでした それは1年だと0.18%3年で0.25%5年で0.35%の金利という内容でした 例えば一千万円を1年預けたら1.8万円、5年預けたら1年3.5万円✕5年で17.5万円!!とかなり興奮した覚えがあります(実際は利子に対して2割ほどの税金が差っ引かれます)

初めての「運用」に心躍る日々が始まった

ここからコツコツ収入から預金口座に移して年2回のボーナス月に銀行の特別金利を見比べて3年、5年の定期にお金を預けていくことに心躍る日々が始まりました なんと言っても何年後かに満期を迎える預金+利子の利子部分は全くのボーナス的なお金ですから好きなことに使えるというのがとても魅力的に感じました(その頃は複利の意味など知らなかった…)かと言ってそんなに利子を無駄に使った覚えも無いのですが^^;

「運用」の最初に「定期預金」を選ぶのも悪くない

ネット証券が手軽に選択できて、良質なインデックス投資ファンドが選び放題の今ならわざわざ「定期預金」などを選ぶ必要はないかもしれませんが私も定期預金を経て個別株やFXなどをつまむ程度に挑戦しましたが、やっぱり自分の掛け金が目減りしているときには心穏やかではありませんでした 結果として個別株もFXも買い付けた金額の目減りに耐えきれずリタイアしました^^;幸い自分の持ち金の10%くらいしかリスク資産に投資していなかったので大怪我にはなりませんでしたがやはり自分には「定期預金」がお似合いなのかなと思っていました

2021年現在は国策の金融緩和策でマイナス金利に

現在は本当に定期預金の利率も下がってしまいました 現在は「ローソン銀行」の普通預金(300万円以上で0.15%利率)が私の預金の預け先第一候補です

その他の地元の銀行さんは全く定期預金の特別金利キャンペーンを開催してくれなくなってしまいました

今は良質な投資先が山ほどあるので選び放題たげど

今は百花繚乱ホントにいい時代になりました だけどリスクに耐えられない人は「元本確保」の定期を選んでもありだと思います その中から少しでもリスク資産に資産をシフトしていけば自分のリスカ許容度を超えることなく穏やかな気持ちでお金を増やせるのではないでしょうか

まとめ

人によって、環境や家族によって取れるリスクは違うものだし無理をする必要はないと思います 株がとんでもなく「力」を持っていることは分かりますが様々な情報や周りの声が多すぎて逆に動けなくなっている方も多いのではないでしょうか そうした方に定期預金はスモールステップとして最適ではないでしょうか

本日もご覧いただきましてありがとうございました あしたも良い日になるようにイメージを膨らませましょう

kota

こんにちは!
フルタイム労働の会社員のkotaです。2021年6月にいまの仕事とは無縁の資格「登録販売者」を取得するのため9月の試験に向けてに3ヶ月間で仕事をしながら勉強しました。勉強時間もなかなかとれないなかで、勉強のコツや工夫したことなどを中心にお伝えしています。
たまに雑多なブログもアップしますので、どうぞよろしくお願いいたします☆

kotaをフォローする
ユル投資
kotaをフォローする
上々生活 up-up-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました