新しい環境や挑戦にスモールステップ(小さな一歩)がもたらす最大級の報酬がお得すぎる訳 up-up-life

Uncategorized

新しく学校や会社に入学入社された方に贈る「最初の小さな一歩は後々の大きな収穫に繋がる」お話しです

4月あるある

新しい環境に身を置いてまだまだ周囲の同級生や同僚、先輩や先生に馴染めず不安を感じている人も多いのではないでしょうか

スタートは一緒でも元々知り合いが周りにいる人や物怖じせずにガシガシ人とコミュニケーションを取れる肉食系の人々と、全くの新天地でアウェー感一杯で「最初が肝心!変なレッテル貼られたら一生モンだわ」とスンッと澄ましてるけど周りへのアンテナ感度MAX⚡で逆に身動きが取れなくなっている方も多いように思います(私も後者)

誰しも最初は「不安」で一歩が踏み出せない

 不安で動けなくなることは誰しもありますよね じゃあなんで不安だと動けないんでしょうか?それは動いた結果が「分からないから」に他なりません 不確実性とも言い変えられますが、もしこれが動いた結果が「成功する確率100%」と分かっていたら誰しも胸を張ってヒョイって一歩を(どころか数十歩)踏み出せますよね 不確実性とは投資の世界でも「リスク」という言葉でよく使われていますが、意味を理解している人は意外と少ないように思います

「リスク=デンジャー」と履き違えている人のなんと多いことか、実は私もそう思ってました^^; ですがリスク(不確実性)は振れ幅で、デンジャーは危険という意味です つまり知らない人、環境だからこうしたらどうなるか分からない そこで多くの人が悪い方の振れ幅に想像を膨らませ、「こうなったらどうしよう」さらに「こうなるに決まっている」と悪い方の振れ幅にフォーカスして動けなくなっています 本当は良い方に転がる振れ幅もあるのに勿体ないですよね

その一歩が思うように行かなくても「踏み出した」ことに大きな意味がある

ここでお伝えしたいのは「まず踏み出す」ことです しかもほんの少しの一歩でいいんですから大丈夫、上手くいけばこっちのものだし仮に自分の思うような結果にならなかったとしてもその一歩を踏み出したことが1番大きな成果です その積み重ねが自信に繋がり将来を形成していくと思えば失敗したとしても安いものです その失敗は取り返しのつかない事でも一生を棒に振るようなことは絶対にないのですから…だってスモールステップですから(笑)

新しい環境の小さな一歩は1年後の一歩の数百倍の価値がある

スモールステップを踏み出すのは早ければ早いほどハードルは下がります ですから新生活が始まったこの数ヶ月の一歩はとても「簡単で重要」なのです

例えると、新しい高校に入学したけどなかなか周りの和の中に入っていけないと悩んでいる方は多いと思います でも今小さな一歩を踏み出して「入れて」と言うのと、夏休みも明けたくらいに「入れて」と言う時間的な差は軽くまたげる側溝をまたぐのと、ヒマラヤのクレパスを命懸けで飛び越える程の差になってしまいます

まとめ

スモールステップは大した距離は進めませんが、間違いなく未来へ続く栄光への前進です そしてリスクを楽観的にとらえて軽い気持ちで踏み出していたことが気付いたときには周囲の景色を良い方向に大きく変えうる程の力があります

実はこれは5年程前に購入して私のバイブルとなっている本の受け売りですがことあるごとに私は読み返してきました 久々に手にとったら白い表紙が黄ばんでいてたまげました

学生時代や新社会人の時に出会っていたらなぁと思う万人にオススメする良書です

以上最後までご覧いただきましてありがとございました 本日も楽しく楽観的に行ってみましょう

kota

こんにちは!
フルタイム労働の会社員のkotaです。2021年6月にいまの仕事とは無縁の資格「登録販売者」を取得するのため9月の試験に向けてに3ヶ月間で仕事をしながら勉強しました。勉強時間もなかなかとれないなかで、勉強のコツや工夫したことなどを中心にお伝えしています。
たまに雑多なブログもアップしますので、どうぞよろしくお願いいたします☆

kotaをフォローする
Uncategorized
kotaをフォローする
上々生活 up-up-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました